ATM

メンテナンス情報

海外ATM

毎月使って毎月貯める!Tポイントプログラム
発行手数料・年会費不要 いつものキャッシュカードで現地通貨が引き出せます 海外旅行・海外留学の強い味方 新生銀行のインターナショナルキャッシュカード ※新生銀行のキャッシュカードはインターナショナルキャッシュカードとしてもご利用いただけます

新生銀行のインターナショナルキャッシュカードとは

世界200以上の国と地域にある260万台以上*1の「VISA」または「PLUS」マークの表示がある海外のCD・ATMで現地通貨を引き出すことができます。*2

専用カードの発行は必要ありません。

現地通貨を引き出すと、ご指定の金額(現地通貨)は日本円に換算され、お客さまの円普通預金から即時に引き落とされます(外貨普通預金からの引き落としはできません)。

2016年1月以降に口座開設をされたお客さまの海外ATMのご利用にあたっては、事前に個人番号(マイナンバー)のお届出が必要です。お電話でお届出書類をご請求された後にご返送をしていただくか、店頭へ必要書類をお持ちください。

新規に口座開設をされたお客さまの海外ATM出金限度額は0円に設定されております。必ず、事前にインターネット(パワーダイクレト)またはお電話で限度額を変更ください。限度額は0円〜10万円(1日あたり)の範囲内でご設定いただけます。インターネットバンキング操作手順

国・地域によっては、システムやATMの障害または通信状況その他の事由により、ご利用いただけない場合があります。新生銀行のキャッシュカードとは別の決済手段(クレジットカード等)を必ず一緒にお持ちください。

  • *1 2016年6月末現在、Visaホームページより。
  • *2 所定の手数料がかかります。
口座開設はこちら

新生銀行のキャッシュカードは口座を開設することで発行されます

インターナショナルキャッシュカードの特徴(便利な使い方)

いつものキャッシュカードを使って海外ATMから現地通貨を引き出せます

海外ATMを使うのに専用の特別なカードなどは不要です。
新生銀行なら、いつも国内ATMで利用しているキャッシュカードで海外旅行や短期留学の際に現地通貨を引き出すことができます。

使える海外ATMは世界200以上の国と地域で260万台以上

世界200以上の国と地域にある260万台以上の「VISA」または「PLUS」マークの表示がある海外のCD・ATMで現地通貨を引き出すことができます。

  • 2016年6月末現在、VISAホームページより。

渡航前に確認しておきたいポイント

Check 1 個人番号(マイナンバー)のお届出を行ってください

  • 2016年1月以降に口座開設をされたお客さまのご利用にあたっては、
    個人番号(マイナンバー)のお届出が必要です。
    お電話でお届出書類をご請求された後にご返送いただくか、店頭へ必要書類をお持ちください。

Check 2 海外ATMの出金限度額をご確認ください

  • 新規に口座開設をされたお客さまの海外ATM出金限度額は0円に設定されております。必ず、事前にインターネット(パワーダイクレト)またはお電話で限度額を変更ください。限度額は0円〜10万円(1日あたり)の範囲内でご設定いただけます。インターネットバンキング操作手順

Check 3新生総合口座パワーフレックスの円普通預金残高をご確認ください

  • 現地通貨の引き出しは円普通預金残高の範囲内でご利用いただけます(当座貸越はご利用いただけません)。
  • 外貨普通預金からの払い戻しではありません。外貨普通預金のご利用は海外プリペイドカード GAICA(Flex機能付き)をご利用ください。

Check 4ATMの暗証番号をご確認ください

  • 海外ATMで必要な暗証番号は、国内ATMをご利用の際に使う暗証番号(数字4桁)と同じです。

Check 5緊急時の連絡先をご確認ください

Check 6帰国後は暗証番号の変更、および海外ATM出金限度額を0円に引き下げてください

  • 暗証番号の変更は、0120-456-272で承ります。利用限度額の変更は、0120-456-007(つながりましたら、*22をご入力ください)で承ります。カード情報が不正に盗まれる等の金融犯罪を防ぐため、必ずご確認ください。

海外ATMの操作方法と人気旅行先のATM設置場所

海外ATMで現地通貨を引き出す方法は、ATMが設置されている国・地域やATMの機種によって異なります。
国内ATMとは異なりいくつも種類があるため、カード挿入方法などを事前に確認しておくことをお勧めします。
詳しくは、海外ATMの操作方法(VISAワールドワイド公式サイト)をご確認ください。

人気旅行先(韓国・香港・北京・上海・台湾・グアム・ハワイ)のATMについては、
人気旅行先ATM所在地マップ(VISAワールドワイド公式サイト)でご確認いただけます。

海外ATMやレシートで使われている用語の例

一般的に海外ATMの最初の画面は現地語で表示されていますが、言語を英語に切り替えて使えるケースが一般的です。操作画面に表示される用語はATMの機種によって異なりますが、ここでは一般的に使われる用語の例を掲載しています。

用語意味
ACCOUNT口座
AMOUNT金額
BALANCE預金残高
BALANCE INQUIRY残高照会
CANCEL取り消し
CLEAR訂正
ID CODE暗証番号
PIN
PERSONAL NUMBER
SECRET CODE
用語意味
RECEIPTレシート
SAVINGS普通預金
SAVING ACCOUNT
WITHDRAW引き出し
GET CASH

サービス詳細とご注意事項

利用できるATM「VISA」または「PLUS」マークの表示がある海外のCD・ATM
キャッシュカード口座開設時にお送りしているキャッシュカードをご利用いただけます。
暗証番号国内ATMご利用時の暗証番号(数字4桁)と同じです。
出金限度額初期設定 0円(一部のお客さまを除く)
1日あたりの出金限度額は最大10万円まで設定できます。
  • ご利用の際はインターネットバンキング(新生パワーダイレクト)またはお電話で出金限度額を変更してください。
    インターネットバンキングからお手続きされる方は、ATM出金限度額変更手順をご確認ください。
  • 現地通貨の引き出しは円普通預金残高の範囲内でご利用いただけます(当座貸越はご利用いただけません)。
残高照会残高照会は円普通預金の残高が現地通貨に換算され表示されます(残高照会がお取り扱いできないCD・ATM、日本円で残高を表示するCD・ATMもあります)。
円換算レートVisaワールドワイドが定めるレートに4%を加算したレートで、引き出した金額(現地通貨)を円換算します。
  • Visaワールドワイドが定めるレートは公表されておりません。
ご利用目的の制限ご利用の目的は限定されます。
海外における預金のお引き出しの目的は、外国為替および外国貿易法、およびその関連法律上の許可または届け出を用意しない範囲の滞在費等に限定されます。
  • 現地での宿泊費、交通費、食事代、身の回りの品、お土産物の購入費、学費、医療費等。

海外ATMご利用時のご注意事項

  • 2016年1月以降に口座開設をされたお客さまの海外ATMのご利用にあたっては、事前に個人番号(マイナンバー)のお届出が必要です。お電話でお届出書類をご請求された後にご返送をしていただくか、店頭へ必要書類をお持ちください。
  • 新規に口座開設をされたお客さまの海外ATM出金限度額は0円に設定されております。必ず、事前にインターネット(パワーダイクレト)またはお電話で限度額を変更ください。限度額は0円〜10万円(1日あたり)の範囲内でご設定いただけます。インターネットバンキング操作手順
  • 国・地域によっては、システムやATMの障害または通信状況その他の事由により、ご利用いただけない場合があります。新生銀行のキャッシュカードとは別の決済手段(クレジットカード等)を必ず一緒にお持ちください。
  • 海外から新生パワーコールへのお問い合わせは有料です。また、必ず口座名義人ご本人さまからご連絡ください
  • 帰国後は暗証番号の変更、および海外ATM出金限度額を0円に引き下げてください。

【ご確認ください】海外サービスについてのご注意

口座開設はこちら

新生銀行のキャッシュカードは口座を開設することで発行されます

新生パワーダイレクト
インターネットバンキング

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設