低レバレッジ運用の手引き

低レバレッジ運用の手引き
外国為替証拠金取引(FX)は、少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引を行うことができ、大きな利益が期待できる反面、通貨の価格変動によっては大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は、差し入れた証拠金を上回り、不足金の差し入れが必要となる場合があります。お取引に際しては新生銀行FX契約締結前交付書面・新生銀行FX取引ルールを必ずご確認いただき、その内容をご理解のうえご自身の判断と責任において行ってください。詳しくはこちらをご確認ください。

FXと聞くとなんだかリスクが高くて怖そう・・・とお思いのお客さまも多くいらっしゃると思います。
そこで少しでもリスクを抑えて運用したいというお客さまに「低レバレッジで運用」する方法をご案内いたします。

外貨預金とFXの大きな違いの一つに、FXには投資する資金(証拠金と言います)を超える金額の外貨で運用できる点が挙げられます。この仕組みをレバレッジと言います。

レバレッジについて詳しく見てみる

運用資金10万円で、FX取引ではどれだけ外貨運用できるの?

外貨運用のイメージ

  • 1米ドル100円の概算です。為替水準等によって変化いたします。

FX取引においては、このレバレッジの仕組みによって大きな金額の外貨で運用ができるため、少ない資金で大きな利益が期待できる一方、反対に大きな損失が発生する可能性もあります。そこで、FXには、お客さまの資産を守るため一定以上の含み損が発生した場合にそれ以上損失が拡大しないように自動的に損失を確定するロスカットという仕組みがあります。

ロスカットとは、損失の拡大を防ぐうえで証拠金維持率(証拠金維持率=純資産÷必要証拠金)が一定水準(ロスカット水準)を割り込んだ時点で保持しているポジションの全てを自動的に 清算することです。投資資金に対してどれくらい割り込んだ場合にロスカットされるかどうかの水準(ロスカット水準といいます)は、所定の範囲内でお客さまが選択します。

ロスカットについて詳しく見てみる

1ドル100円で米ドルを購入したと仮定して何円下落でロスカット?
(ロスカット水準50%の場合)

レバレッジロスカット水準ロスカットとなるレート
1倍50%50円(100円−50円)50円以上円高になればロスカット
5倍90円(100円−10円)10円以上円高になればロスカット
10倍95円(100円−5円)5円以上円高になればロスカット

上の表のように、レバレッジが大きければ為替の変動が小さくてもロスカットが発生する可能性が高くなります。したがって、ロスカットにより損失が確定してしまうことを避けるためには、より小さいレバレッジで運用することが重要となります。

  • ロスカット水準はレバレッジコースに応じて20%から95%に任意に設定可能です。
  • 1ドル100円の試算です。
  • スワップポイントは考慮していません。特に、ポジション保有時にスワップポイントを支払う場合は、上の試算よりも早い水準でロスカットになる可能性があります。

ココがポイント!

FX
レバレッジを低くすることで、ロスカットになる可能性をより低くできます!

低いレバレッジで運用することのメリットは?

低レバメリット!

FX
ロスカットになる可能性が小さくなるので、じっくり運用できます!

含み損が発生しても、含み益になることを期待して為替相場の変動を待ちたい場合もあると思います。レバレッジを低くすれば、その分小さい相場変動によるロスカットの可能性を減らすことができますので、長期での運用を目指すなら低いレバレッジでの運用が安全です。

FX
過去1年で最も円安のときに米ドルを買っていたらどうなった?

新生銀行FXの米ドル/円における過去1年の為替レートのキャプチャ

上の図は新生銀行FXの米ドル/円における過去1年の為替レートです。
仮に2016年12月15日に1米ドル=118.70円のときに米ドルを買っていたとすると、米ドル/円の為替レートは2017年9月8日には11.4円円高の107.30円へと変動しています。

この場合に、ロスカットにならずに米ドルを持ち続けることができたのは、どれくらいのレバレッジで取引していた場合でしょうか?

1ドル118.70円でドル円を購入し、何円でロスカット?

取引開始時のレバレッジ購入レートロスカットとなる
為替レート
期間中、
最も円高のレート
ロスカットに・・・
1倍1ドル118.70円約59.35円1ドル107.30円ならない
5倍約106.83円ならない
10倍約112.77円なる
  • 2016年9月26日〜2017年9月27日の試算です。
  • 該当期間におけるスワップポイントの受け取り益は考慮していません。

まとめ!

FX
2016年9月26日〜2017年9月27日の高値118.70円付近で米ドルを購入しても、レバレッジ5倍ではじめればロスカットが発生せず、保有し続けられたことになります。

低レバメリット!

FX
高金利通貨を長期で保有すればでその分スワップポイントを受け取れる可能性があります!

前回の特集でもご紹介いたしましたように、FXでは、高金利通貨を保有することで、金利差調整分であるスワップポイントの受け取りが可能です(高金利通貨を売っている状態などでは逆に支払いになります)。

スワップポイントは、外貨を保有した期間の長さに応じて受け取れます(支払いの場合も同様)。したがって、レバレッジを小さく抑えてロスカットとなる可能性を低くし、高金利の外貨を長期で保有すれば、保有した分だけスワップポイントが受け取れる可能性があります。

スワップポイントの実例を見てみる

全通貨ペアの現在のスワップポイントと必要な証拠金はこちら

ポイントまとめ

ココがポイント!

FX
レバレッジを低くすることで、ロスカットが発生する可能性をより低くできます!

低レバメリット!

FX
ロスカットになる可能性が小さくなるので、じっくり運用できます!
FX
高金利通貨を長期で保有すればでその分スワップポイントを受け取れる可能性があります!

レバレッジをうまく活用して、
自分にあった投資スタイルで運用することが重要です!

お手続きに関してご不明な点はこちら

新生パワーダイレクト
インターネットバンキング

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設

FXコールセンター

ご不明な点はこちらまで(FX専用)

0120-456-753

受付時間:平日9時〜17時