賛同するイニシアティブ・外部評価

賛同するイニシアティブ

国連グローバルコンパクト

国連グローバル・コンパクト(UNGC)は、各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組みです。

UNGCに署名する企業・団体は、人権の保護、不当な労働の排除、環境への対応、そして腐敗の防止に関わる10の原則に賛同する企業トップ自らのコミットメントのもとに、その実現に向けて努力を継続しています。

21世紀金融行動原則

新生銀行は、持続可能な社会の形成のために必要な責任と役割を果たしたいと考える金融機関の行動指針「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(通称:21世紀金融行動原則)」に署名しています。

女性のエンパワーメント原則(WEPs)

2019年12月に「女性のエンパワーメント原則(WEPs)」(UN Womenと国連グローバル・コンパクトによる共同イニシアティブ)に署名し、女性の活躍推進に取り組んでいます。

30% Club

30% Clubは2010年に英国で創設された、役員に占める女性割合の向上を目的とした世界的なキャンペーンです。日本を含む 14ヵ国・地域で展開しており、当行社長の工藤はメンバーとして活動に参画をしています。

ESGインデックス

MSCI

THE INCLUSION OF SHINSEI BANK, LIMITED IN ANY MSCI INDEX, AND THE USE OF MSCI LOGOS, TRADEMARKS, SERVICE MARKS OR INDEX NAMES HEREIN, DO NOT CONSTITUTE A SPONSORSHIP, ENDORSEMENT OR PROMOTION OF SHINSEI BANK, LIMITED BY MSCI OR ANY OF ITS AFFILIATES. THE MSCI INDEXES ARE THE EXCLUSIVE PROPERTY OF MSCI. MSCI AND THE MSCI INDEX NAMES AND LOGOS ARE TRADEMARKS OR SERVICE MARKS OF MSCI OR ITS AFFILIATES.

外部評価

くるみん

新生銀行では「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)「くるみん認定」を受けています。

IR継続企業

新生銀行は中長期にわたってIR活動を継続している企業の一社として一般社団法人日本IR協議会に選定されました。

関連コンテンツ