戻る

新生銀行および新生銀行グループ各社(アプラス、新生フィナンシャル(レイクALSA)等)を装ったフィッシングメール、SMSにご注意ください。

2020年11月15日より、新生銀行グループ各社(アプラス、新生フィナンシャル(レイクALSA)等)を装ったフィッシングメールやSMSの配信が確認されています。

アプラスHPの重要なお知らせ
https://news.aplus.co.jp/notes/detail.html?id=10009688&category=&page=300

新生フィナンシャルHPの重要なお知らせ
https://lakealsa.com/info/20201120a.asp

不審な電子メールやSMSに記載されているリンク先ページは、公式ホームページに似せた偽サイト(不正サイト)であり、お客さま情報を盗み取ろうとするものです。記載されたリンクへのアクセスや重要情報(口座番号、クレジットカード番号、会員番号、ログインIDやパスワード、暗証番号、氏名、住所等)の入力は絶対にしないようご注意ください。

盗み取られた情報は悪用され、以下のような被害が発生する可能性があります

  • 盗み取られた情報で不正にアクセスされ、インターネットバンキングから不正な送金がされてしまう
  • 盗み取られた情報で不正にアクセスされ、クレジットカードが不正に利用されてしまう
  • 盗み取られた情報で不正にアクセスされ、身に覚えのない借り入れがされてしまう

不審な電子メールやSMSを受信した場合の注意点

  • 電子メールやSMSは開封せず、配信元への返信は行わないでください
  • 電子メールやSMSは、お客さまご自身の他のメールアドレスや第三者の方へ転送しないでください
  • 電子メールやSMSを開封してしまった場合も、文中に記載されたURLはクリックしないでください
  • 電子メールやSMSに添付されたファイルは開かないでください
  • リンク先のサイトや添付ファイルに、お客さま情報は絶対に入力しないでください

被害に遭わないために

当行グループ各社のサービスへログインする際は、電子メールやSMS内のリンクではなく以下方法よりアクセスを行ってください。

  • 各種サービスの公式アプリよりログイン
  • 日頃からアクセスしているブラウザのブックマークからログイン

万一、電子メールやSMS記載のURLにアクセスし、各種番号や認証情報、個人情報等を入力されてしまった場合は、速やかに下記連絡先までご連絡いただきますようお願い致します。

新生銀行口座情報を入力してしまった場合

≪新生パワーコール(コールセンター)≫
0120-456-007
[受付時間]24時間/365日

アプラスクレジットカード情報を入力してしまった場合

≪アプラスカスタマーサポートセンター≫
0570-008-789(有料)
[受付時間]9:30〜17:30(土日祝休)
0120-222-548
[受付時間]土・日曜日、祝日および上記以外の時間帯

レイクALSA会員情報を入力してしまった場合

≪新生フィナンシャル株式会社 お客様相談室≫
0120-019-208
[受付時間]平日 9:30〜18:00

アプラスを装ったフィッシングメール

以下はフィッシングメールの一例です。差出人等の名称や住所、本文、リンク先URLが相違するものもございます。

差出人
新生銀行カード <xxxxx@aplus.co.jp>
件名
<重要>【APLUS】ご利用確認のお願い
内容
いつも弊社カードをご利用いただきありがとうございます。

昨今の第三者不正利用の急増に伴い、弊社では「不正利用監視システム」を導入し、24時間365日体制でカードのご利用に対するモニタリングを行っております。

このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。

つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

■ご利用確認はこちら
https://xxxxxxxx

■発行者■
新生銀行カード株式会社
https://xxxxxxxx
〒105-8011 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング

レイクALSAを装ったフィッシングSMS

以下はフィッシングSMSの一例です。本文やリンク先URLが相違するものもございます。

2020年11月 新生銀行

新生パワーダイレクト
インターネットバンキング

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設