債券(金融商品仲介)

新生銀行が金融商品仲介で取り扱うマネックス証券の商品をご案内します。
金融商品仲介について詳しくはこちらをご覧ください

取扱商品について

新生銀行では、外国債券の新発債や、国内債券の既発債など多くの金融商品仲介(マネックス証券)商品を取り扱っております。

国内債券と外国債券

「国内債券」とは、日本国内の発行体が、日本国内で円建てで発行する債券のことです。「外国債券」とは、発行体・通貨・発行市場のいずれかが外国である債券のことです。国内で外貨建てで発行される債券や、海外で円建てで発行される債券も「外国債券」となります。なお、一般的に外貨建て債券のことを外国債券と呼びます。

新発債と既発債

新しく発行される債券を「新発債」、すでに発行されている債券を「既発債」といいます。新発債は、決められた価格で販売されるものなので、いつ購入しても償還まで保有した場合の最終利回りは固定ですが、既発債は実勢価格で取引されるため、購入のタイミングにより最終利回りは変動します。

新発債はその時に発行される銘柄しか選べませんが、既発債は、金融商品仲介(マネックス証券)で提供している多くの銘柄からお選びいただくことが可能です。一つの発行体(企業)の債券でも、通貨の種類や償還までの期間が異なる銘柄があるため、ご自身の好みに合った銘柄をお選びいただけます。また、新発債は売出期間中にしか購入いただけませんが、既発債は、在庫が許す限りいつでも購入可能です。

マネックス証券のサイトへ

外国債券に投資される際には、リスク・税金等についてご確認いただき、関連する各国の経済、金利、為替等の見通しをよく理解された上でご投資ください。詳しくはこちら(マネックス証券のサイトへリンクします)

個人向け国債

個人向け国債は、日本国が発行する円建て債券です。商品概要や発行スケジュール等については、下記のリンクより財務省のホームページをご確認ください。

財務省のサイトへ

財務省のサイトへ

個人向け国債は、本人が死亡した場合等を除き、発行から1年間、中途換金ができません。
個人向け国債を中途換金する際、次の計算式により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
変動金利型10年満期個人向け国債(変動・10年)… 直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
固定金利型5年満期個人向け国債(固定・5年)… 2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
固定金利型3年満期個人向け国債(固定・3年)… 2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
※発行から一定期間の間に中途換金する場合には、上記の中途換金調整額が異なることがあります。

募集期間中の個人向け国債は、新生パワーダイレクトにログイン後の債券お申込画面からご確認いただけます。

金融商品仲介(マネックス証券)の取扱商品です。金融商品仲介でお取り扱いする商品は、元本割れとなるリスクがあります。金融商品仲介について詳しくはこちらをご確認ください。

マネックス証券へログインするためには、新生パワーダイレクトにログインし、
投資信託または債券メニューより、「マネックス証券へログイン」ボタンをクリックしてください。

仲介口座へのログインはこちら

操作ガイドはこちら

マネックス証券口座の開設は、新生パワーダイレクトからお申し込みいただけます。

金融商品仲介(マネックス証券)口座の開設はこちら

仲介口座開設はこちら

マネックス証券の口座開設方法

マネックス証券口座(金融商品仲介口座)をお持ちの方のお問い合わせ

マネックス証券口座での
商品やサービスに関するお問い合わせ、
投資信託や株式の注文等

<マネックス証券コールセンター>

固定電話から(通話無料 平日8:00〜17:00)

0120-846-365

固定電話以外から(通話有料 平日8:00〜17:00)

03-6737-1666

住所・氏名変更、新生銀行口座と
マネックス証券口座間の資金振替等

<新生パワーコール>

(通話無料 平日・土曜 8:30〜17:30 ※年末・年始除く)

0120-456-007

インターネットからのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

新生パワーダイレクト
インターネットバンキング

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設