住宅ローン

つなぎ融資

住宅建築における「土地購入代金」をサポート つなぎ融資のご案内

新生銀行 つなぎ融資のポイント

つなぎ融資のポイント、土地購入代金、事務取扱手数料0円、適用金利、融資期間は1年以内

「建物建築の着工金・中間金等」のお借り入れについては当行では取り扱っておりませんが、
ご希望の場合は新生銀行グループ会社 アプラスにて取り扱いがございます。

新生銀行グループ アプラスのサイトに遷移します

つなぎ融資ご利用の流れ

(建築予定の建物含む)住宅ローン申込・審査
お申し込み後、当行担当者へつなぎ融資ご希望の旨をお伝えください。
ご年収や建築予定の土地・建物等についての住宅ローン審査を行います。
住宅ローン審査承認、つなぎ融資の申込書提出
住宅ローン審査承認後、新生銀行からつなぎ融資の申込書をお客さまへご郵送いたしますので、ご記入・ご返送ください。
  • 住宅ローンの審査結果によっては、つなぎ融資へお申し込みいただけない場合がございます。
つなぎ融資の審査、契約手続き
つなぎ融資の審査を行います。審査承認となりましたら、ご融資実行日等の契約条件を担当者とお打ち合わせし、ご契約のお手続きをしていただきます。
つなぎ融資実行
土地に当行が第一順位となる抵当権を設定いただきます。
つなぎ融資の実行後は、建物が完成し住宅ローンが融資実行されるまで毎月お利息のみのご返済となります。
住宅ローン契約・融資実行、つなぎ融資の完済
建物が完成しましたら住宅ローンの契約・融資実行のお手続きをいたします。
土地・建物に当行が第一順位となる抵当権を設定いただきます。
住宅ローンの融資実行によってつなぎ融資は完済となり、以後は住宅ローンのご返済がスタートいたします。
  • 審査によっては、ご希望に添えない場合がございます。
  • ご融資実行までには余裕を持ったスケジュールでお申し込みください。

お申し込み方法

下記よりパワースマート住宅ローンの審査をお申し込みいただいた後、当行の担当者へつなぎ融資をご希望の旨をお伝えください。通常の住宅ローンの審査終了後、つなぎ融資の審査を行いますのでご融資実行までは余裕を持ったスケジュールでお申し込みください。

「建物建築の着工金・中間金等」のお借り入れについては当行では取り扱っておりませんが、
新生銀行グループ会社 アプラスにて取り扱いがございます。

新生銀行グループ アプラスのサイトに遷移します

つなぎ融資 商品概要

商品名元金一括返済型住宅ローン
お申し込みいただける方戸建住宅の新築資金のための当行住宅ローンにお申し込みいただき、審査承認を取得されているお客さま。
資金使途戸建て住宅建築にかかる土地購入代金に限られます。
(建物建築着工金、建物建築中間金へはご利用いただけません)
借入金額500万円以上8,000万円以下(10万円単位)
ただし、土地購入代金額の100%以内とします。
元金返済方法融資実行日から11ヵ月後の応当日の属する月の26日(元金返済日、銀行休業日の場合は翌営業日)に、元金全額を一括で、当行ご返済用預金口座より自動引落させていただきます。
ただし、元金返済日前に、購入対象の土地を抵当物件とする借り入れをなさる場合には、
当該借入の実行日において、元金一括返済型住宅ローンの債務全額を繰上返済していただきます。
任意繰上返済任意での繰上返済のお取り扱いは全額繰上返済のみとなります。
(1)全額繰上返済は、お客さまご本人が新生パワーコール<住宅ローン専用>でお申し込みいただくことにより可能です。ただし、全額繰上返済日は当行が指定する日に限ります。
詳細は、新生パワーコール<住宅ローン専用>にてご確認ください。
(2)全額繰上返済の場合、抵当権抹消登記手続に必要な書類は、原則として後日郵送でのお渡しとさせていただきます。全額繰上返済日において抵当権抹消登記手続に必要な書類のお渡しをご希望の場合は、全額繰上返済日の10営業日前までに、新生パワーコール<住宅ローン専用>までご連絡ください。
(3)全額繰上返済の手数料は無料です。
借入利率ご契約月のパワースマート住宅ローンの当初固定金利タイプ(1年)の金利が適用されます。
具体的な金利水準は、新生銀行ウェブサイト(www.shinseibank.com)、
新生パワーコール<住宅ローン専用>などにてご確認ください。
利息返済方法毎月26日(銀行休業日の場合は翌営業日)に当行ご返済用預金口座より自動引落させていただきます。
担保購入対象の土地に、新生銀行が第一順位となる担保権設定および設定登記を行います。
担保の設定、変更および抹消登記などご融資にかかわる登記手続は、当行指定司法書士をお使いいただき、その費用はお客さまの負担となります。
(注意事項)
・購入対象の土地の所在地、地積、地目、その他の状況などによっては、担保としてお取り扱いできないことがありますので、ご了承ください。
・お客さまが日本国に永住権を有しない外国人である場合で、約定返済日から起算して60日以上ローンの返済を怠った場合、また期限の利益を喪失した場合には、担保物件の所有権が当行に移転することをあらかじめ承諾していただき、担保物件のうえに第一順位の仮登記担保権の設定、ならびに送達代理人を任命していただきます。
連帯保証人戸建住宅の新築資金のための当行住宅ローンのお申込において、連帯保証人予定者になった方は、元金一括返済型住宅ローンにおいても、連帯保証人になっていただきます。
保証料不要です。
手数料事務取扱手数料、全額繰上返済手数料は無料です。
団体信用生命保険当行が指定する団体信用生命保険に加入していただきます。
なお、団体信用生命保険の保険料は当行が負担します。
団体信用生命保険の加入申込には保険会社所定の審査があり、ご加入いただけない場合がございます。
団体信用生命保険は、被保険者となるお借入人さまが死亡または高度障害状態になった場合に、保険会社より保険契約者である当行に住宅ローン残高相当額の保険金が支払われ、
当該保険金を住宅ローンの弁済に充当するものです。団体信用生命保険は住宅ローン残高を対象とします。
住宅ローン控除元金一括返済型住宅ローンは、住宅借入金等特別控除制度(いわゆる住宅ローン控除)の対象とはなりません。
当行が契約している
指定紛争解決機関"
一般社団法人全国銀行協会
連絡先  全国銀行協会相談室
電話番号 0570‐017‐109  または 03‐5252‐3772
受付時間 月〜金曜日 9時〜17時(祝日および銀行の休業日を除く)
ご注意事項元金一括返済型住宅ローンのお申し込みには、戸建住宅の新築資金のための当行住宅ローンの審査承認が必要となりますが、戸建住宅の新築資金のための当行住宅ローンのお借り入れを強制するものではなく、また、貸付をお約束するものでもございません。戸建住宅の新築資金のための当行住宅ローンの融資実行日までの間に、著しい信用力の低下や建築工事が完成しない等の事情が生じた場合には、戸建住宅の新築資金のための当行住宅ローンにつき、再度審査を行わせていただく場合がございますので、ご了承ください。また、戸建住宅の新築資金のための当行住宅ローンのための団体信用生命保険の加入審査は原則として再度必要となりますので、ご留意ください。
具体的な返済額の試算については、新生パワーコール<住宅ローン専用>にお問い合わせください。
借り入れに際しては当行所定の審査がございます。
審査結果によってはご希望にそえない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
商品について詳しくは商品説明書をご確認ください。

※当行が特定の建築会社やハウスメーカー等をお勧めするものではありません。

(2021年6月10日現在)

WEB・郵送 今すぐお申し込み

新生パワーダイレクト
インターネットバンキング

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

新生パワーコール
<住宅ローン専用>

0120-456-515

〔受付時間〕

平日:9:00〜19:00
土曜日:9:00〜17:00
(日曜日・祝日・年末年始の休業日を除く)

音声ガイダンスのご案内