「THEO+[テオプラス]新生銀行」に関するよくあるご質問

税金・費用

具体的にどれくらいの費用がかかるのでしょうか?間接的な負担はどれくいでしょうか?

お客さまがお金のデザイン社に支払う直接的な費用は投資一任運用報酬のみです。投資一任運用報酬は預り資産の円貨換算時価残高に対して最大1.10%(税込・年率)を乗じた金額となります。また間接的にご負担いただく費用として組入れETFに係る運営管理費等がありますが、その合計額は銘柄、組入残高等によって異なりますので、事前に料率または上限額を表示することができません。そのほか円から米ドルへの為替手数料などは全てお金のデザイン社がお客さまに代わって負担しておりますので、お客さまに直接ご負担していただく手数料はありません。

確定申告は必要ですか?

基本的にはお客さまのTHEOでのご選択口座によって異なります。

  • 特定口座(源泉徴収あり)の場合:譲渡益(売却益)と配当金ともに、取引の都度、源泉徴収されるため、確定申告は原則不要です。譲渡損がある場合、自動的に、譲渡損と配当金で損益通算されることもメリットと言えます。
  • 特定口座(源泉徴収なし)の場合:配当金は源泉徴収されますが、譲渡益は源泉徴収されないため、原則として*1、確定申告が必要となります。また、譲渡損がある場合、譲渡損と配当金で損益通算するためには、確定申告が必要となります。
    詳しくはお金のデザイン社のブログもご確認ください。

    https://tips.money-design.com/theo-tax-kakuteishinkoku-1-49646044e7a1

    (お金のデザイン社サイトに遷移します)
    税務上の取扱い、税金、確定申告について、詳しくは最寄りの税務署や税理士等の専門家にお尋ねください。
  • *1「原則」確定申告が必要、としているのは、「給与以外の所得が20万円以下」などの条件に該当する場合は、確定申告が不要になる場合もあるためです。

新生パワーダイレクト
インターネットバンキング

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設