ロボアドバイザー

ロボアドバイザー わたし、タラレバ卒業します

無料でTHEO+ 新生銀行を体験
すでにTHEO+[テオプラス]新生銀行にお申し込みの方のお取引はこちらから

「THEO+[テオプラス]新生銀行」は、「株式会社お金のデザイン」の提供する投資一任運用サービスです。当行はお客さまと「株式会社お金のデザイン」との投資一任契約締結の媒介を行います。したがってお客さまの契約の相手方は「株式会社お金のデザイン」となります。「THEO+[テオプラス]新生銀行」は、預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。また、投資元本が保証されているものではありません。詳しくはサービス概要をご確認ください。

こんなひとには「THEO+[テオプラス]新生銀行」がおすすめです。

資産運用をされていて、以下のようなご経験はありませんか?

忙しくて時間がない!

5年前から投資信託を始めたけれど、仕事や趣味が忙しく、資産運用についてじっくり考える時間がない!

あのとき売却しなければ・・・

少し値上がりしたから利益確定のためにすぐに売却したけど、あのとき売却しなければよかった・・・。

大幅下落が心配。
あのとき損切りしなければ・・・

大きな下落が心配!順調に資産が増えていったけど、リーマンショックで一気に運用資産が半分以下になってしまい、これ以上の下落が怖くて全部売ってしまった。いま振り返ると、売らずに待てばよかった!むしろ追加購入していればよかった・・・。

まとまったお金の運用方法がわからない

まとまったお金(退職金)が入ってきたので何か運用しようと、投資信託ランキングを見たけど、どの商品が自分に合っているかわからない。まず資産運用についてしっかり勉強しなくちゃ・・・。

そんな「あなた」にかわって資産運用を行うのが「THEO+[テオプラス]新生銀行」です。

ロボアドバイザー「THEO+[テオプラス]新生銀行」の主な特徴

一般的な時価総額加重のインデックス運用にとどまりません。

「機関投資家も採用する最先端レベルの運用手法」でお客さまに合わせた運用を行います。

最先端レベルの運用手法について詳しくはこちら

購入時手数料はかかりません。

費用は、預り資産に対する投資一任報酬年率1.0%(税抜)(3,000万円超の部分は年率0.5%(税抜))のみでそれ以外の費用は一切かかりません。

定期的なチェックに手間をかける必要がありません。

毎月のリバランスや定期的なポートフォリオの組み替え、さらに年齢を重ねることによる資産運用方針の変更まで、きめ細やかなメンテナンスは全て高度なアルゴリズムに基づき自動で行います。これらの機能の費用は、1.0%(年率、税抜)の投資一任報酬に含まれています。

ロボアドバイザーは具体的に何をしてくれるの?わたしは何をすればいい?

「THEO+[テオプラス]新生銀行」を始めるには、株式会社お金のデザインと投資一任契約を締結し、証券口座を開設する必要がありますが、それ以外にお客さまの行動が必要なのは、「5つの質問に答える」ことと、「入金」の二つだけです。それ以外のすべてのことはロボアドバイザーがあなたに代わって実行してくれます。

解説!おまかせ運用のすべてを公開!

  • ご入金(運用開始)の前にお客さまと株式会社お金のデザインとの投資一任契約の締結、証券口座開設が必要です。

5つの質問に答える

年齢や金融資産額などの5つの簡単な質問に答えるだけなのね。

ぴったりなプランをご提案

回答をもとに、全228種類のポートフォリオの中から、ロボアドバイザーがお客さまにピッタリな資産運用プランを提案させていただきます。

「ピッタリな運用プランをご提案」について詳しくはこちら

入金

好きなタイミングでお金を入金することもできるし、毎月決まった額を積立することもできるのね。

  • ご入金(運用開始)の前にお客さまと株式会社お金のデザインとの投資一任契約の締結、証券口座開設が必要です。

自動的に運用開始
〜プランに基づく海外のETFを購入〜

入金後、ロボが自動的に運用を開始しますので、お客さまが運用開始の指示をする必要はありません。ロボが運用プランに基づき、海外のETFを買い付けます。この時の為替手数料、ETFの購入手数料は投資一任報酬でまかないます。

自動リバランス
自動リアロケーション

ロボが自動的に毎月1回リバランスを行い、お客さまのポートフォリオのバランスを再調整します。もちろん、リバランスに伴うETFの売買手数料は、投資一任報酬でまかないます。また、リアロケーション(銘柄・配分見直し)も毎月もしくは3ヵ月ごとに行います。

「自動リバランス・自動リアロケーション」について詳しくはこちら

自動再投資

ロボは、配当金がないか、追加入金がないか、毎日チェックしています。また、次に組み入れるべきETF銘柄の価格も毎日チェックし、買い付けられる場合には速やかに買い付けし、再投資します。

「自動再投資」について詳しくはこちら

損益通算(税金)

お客さまが特定口座(源泉徴収あり)を選択されている場合、譲渡益(売却益)の発生時や配当金の受取り時に源泉徴収されるため、確定申告は原則不要です。譲渡損がある場合、自動的に譲渡益や配当金と損益通算されることもメリットです。

AIアシスト

AIが、世界中のニュースやSNSなどの膨大な自然言語情報と市場データをもとに、投資対象銘柄が大幅に下落するかどうかを判断します。そして、大幅に下落するとAIが判断した場合は、該当する銘柄の比率を引き下げ、下落幅の抑制を図ります。

詳しい解説を作成中です。
coming soon

「THEOにおまかせ」モード

運用開始時に設定した資産運用方針が、5年後、10年後のお客さまにとって最適とは限りません。毎年、年齢や市況を考慮し、最適な配分比率に自動で変更していきます。

THEO[テオ]の運用実績

THEOでは228通りのポートフォリオを提案しており、2016年2月末を1としたときの2018年9月までの実績は以下の通りです。多数の折れ線は、それぞれが1つ1つのポートフォリオの運用実績を示しています。5つの質問に答えることによって、お客さまのポートフォリオは、このいずれか1つのポートフォリオに決定されます。

例えば、Aさん、Bさん、Cさんの運用実績と実際のポートフォリオは下の図のようになっています。

各ポートフォリオのパフォーマンス

Aさんのポートフォリオ

Bさんのポートフォリオ

Cさんのポートフォリオ

また、228通りのポートフォリオの年率リスク・年率リターンをプロットしたのが下のグラフです。青い点1つ1つが、1つのポートフォリオの年率リスク・年率リターンを示しており、赤い点がAさん、Bさん、Cさんのポートフォリオを示しています。

各ポートフォリオのリスクリターン

  • 出所:上記「各ポートフォリオのパフォーマンス」、「各ポートフォリオのリスクリターン」ともにお金のデザインのデータをもとに新生銀行作成。
  • ここに提示されたTHEOのパフォーマンスは、一定の条件を満たすTHEO口座(約2,000)のパフォーマンスの平均値であり、全てのTHEO口座のパフォーマンスではありません。また、将来のパフォーマンスを示唆・保証するものでもありません。
    円建て月次リターンを月末基準で開示。THEOのサービス開始は2016年2月16日ですが、月次リターンを開示するため同年3月から算出を開始しています。実績データについて投資一任報酬(税込)、配当税控除後
  • 証券会社に支払う売買手数料は、株式会社お金のデザインが負担しています。
    リターンは、以下の条件を満たす実際の口座のリターンの時価評価額加重平均となっています。
  • 月初に時価評価額が100万円以上。
  • 月中に入出金にともなう取引がない、月中に譲渡税の支払い・還付、配当税の還付がないこと。また、月中に資産運用方針(ポートフォリオ配分比率)の変更がないこと。

THEO+[テオプラス]新生銀行に
関するお問い合わせ

よくあるご質問(株式会社お金のデザイン)

カスタマーサポート(株式会社お金のデザイン)

0120-287-237
(通話無料)

電話受付時間:平日9:30〜17:00
(土日祝日・年末年始を除きます)

メールの場合:support@theo.blue

新生パワーダイレクト
インターネットバンキング

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設