投資信託(金融商品仲介)

投資信託のお取引・残高照会はこちら

投資信託の基準価額や詳細はマネックス証券のウェブサイトでご確認いただけます。本ページ内の「マネックス証券 ファンド検索(全銘柄一覧)」ボタンまたは下記リンクよりマネックス証券のウェブサイトへお進みください。
マネックス証券のファンド検索/基準価額一覧ページページはこちら
新生銀行が金融商品仲介で取り扱うマネックス証券の商品をご案内します。
金融商品仲介について詳しくはこちらをご覧ください

新生銀行の投資信託(金融商品仲介)の特徴

インターネットでの
投資信託の購入手数料が0円!

新生銀行の金融商品仲介(マネックス証券)なら、すべての投資信託のインターネットでの購入時申込手数料が無料(ノーロード)です。

おトクなポイントがたまる!

投資信託のお取引で新生銀行のポイントプログラムの対象に!さらに対象の投資信託の保有でマネックスポイントがたまります。

投資信託のお取引で
ATM出金手数料が無料に!

投資信託の購入または保有で、セブン銀行などのATM出金手数料が0円に!

特徴について詳しくはこちら

新生銀行のお客さまの購入ランキング(月間)

  • 総合販売額
  • 店頭販売額
  • インターネット販売額
  • NISA口座販売額
  • 投信積立販売件数
  • はじめての購入で多い
    ファンド銘柄
投資信託 総合販売額ランキング(2021年12月)

2022年1月17日作成

  • ファンド名を押すとマネックス証券webサイトへ遷移します。
順位前回ファンド名称
順位

1

5アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型

2

3世界ツーリズム株式ファンド(愛称:世界の旅)

3

9アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)
4
6楽天日本株4.3倍ブル
5
8ジャナス・セレクション ジャナス・フォーティ・ファンドクラスA(米ドル)受益証券(愛称:ノアの箱舟厳選型)
  • 総合販売額ランキングは、新生銀行の2021年12月(月間)における購入金額(新生銀行の店舗、コールセンター、インターネットを合計。スイッチングを除く)の上位を示したものであり、 新生銀行が特定の投資信託の購入を推奨したり将来の運用成果を保証するものではありません。銘柄選択や売買タイミングなどの投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断と責任でおこなってください。
投資信託 店頭販売額ランキング(2021年12月)

2022年1月17日作成

  • ファンド名を押すとマネックス証券webサイトへ遷移します。
順位前回ファンド名称
順位

1

4アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型

2

8アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)

3

2世界ツーリズム株式ファンド(愛称:世界の旅)
4
5のむラップ・ファンド(普通型)
5
3ベイリー・ギフォード インパクト投資ファンド(愛称:ポジティブ・チェンジ)
  • 店頭販売額ランキングは、新生銀行の店舗での2021年12月(月間)における購入金額(スイッチングを除く)の上位を示したものであり、 新生銀行が特定の投資信託の購入を推奨したり将来の運用成果を保証するものではありません。銘柄選択や売買タイミングなどの投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断と責任でおこなってください。
投資信託 インターネット販売額ランキング(2021年12月)

2022年1月17日作成

  • ファンド名を押すとマネックス証券webサイトへ遷移します。
順位前回ファンド名称
順位

1

2楽天日本株4.3倍ブル

2

1野村インデックスファンド・日経225(愛称:Funds-i 日経225)

3

10世界ツーリズム株式ファンド(愛称:世界の旅)
4
3アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型
5
7ジャナス・セレクション ジャナス・フォーティ・ファンドクラスA(米ドル)受益証券(愛称:ノアの箱舟厳選型)
  • インターネット販売額ランキングは、新生銀行のインターネットでの2021年12月(月間)における購入金額(スイッチングを除く)の上位を示したものであり、 新生銀行が特定の投資信託の購入を推奨したり将来の運用成果を保証するものではありません。銘柄選択や売買タイミングなどの投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断と責任でおこなってください。
投資信託 NISA口座販売額ランキング(2021年12月)

2022年1月17日作成

  • ファンド名を押すとマネックス証券webサイトへ遷移します。
順位前回ファンド名称
順位

1

2アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型

2

5アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)

3

1ベイリー・ギフォード インパクト投資ファンド(愛称:ポジティブ・チェンジ
4
4世界ツーリズム株式ファンド(愛称:世界の旅)
5
3のむラップ・ファンド(普通型)
  • NISA口座販売額ランキングは、新生銀行の2021年12月(月間)におけるNISA口座(つみたてNISAを除く)での購入金額の上位を示したものであり、 新生銀行が特定の投資信託の購入を推奨したり将来の運用成果を保証するものではありません。銘柄選択や売買タイミングなどの投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断と責任でおこなってください。
投資信託 投信積立販売件数ランキング(2021年12月)

2022年1月17日作成

  • ファンド名を押すとマネックス証券webサイトへ遷移します。
順位前回ファンド名称
順位

1

2野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i 内外7資産バランス・為替ヘッジ型)

2

1野村インデックスファンド・日経225(愛称:Funds-i 日経225)

3

3野村インデックスファンド・外国株式(愛称:Funds-i 外国株式)
4
4野村6資産均等バランス
5
5eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 投信積立販売件数ランキングは、新生銀行の2021年12月(月間)における積立設定件数(つみたてNISA含む)の上位を示したものであり、 新生銀行が特定の投資信託の購入を推奨したり将来の運用成果を保証するものではありません。銘柄選択や売買タイミングなどの投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断と責任でおこなってください。
投資信託 はじめての購入で多いファンド銘柄ランキング(2021年12月)

2022年1月17日作成

  • ファンド名を押すとマネックス証券webサイトへ遷移します。
順位前回ファンド名称
順位

1

2アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)

2

4世界ツーリズム株式ファンド(愛称:世界の旅)

3

6ジャナス・セレクション ジャナス・フォーティ・ファンドクラスA(米ドル)受益証券(愛称:ノアの箱舟厳選型)
4
10アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型
5
5のむラップ・ファンド(普通型)
  • はじめての購入で多いファンド銘柄ランキングは、新生銀行で、2021年11月末まで投資信託を購入したことがないお客さまのうち、2021年12月(月間)における販売件数(つみたてNISA含む)の上位を示したものであり、 新生銀行が特定の投資信託の購入を推奨したり将来の運用成果を保証するものではありません。銘柄選択や売買タイミングなどの投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断と責任でおこなってください。

ランキングの続きはこちら

マネックス証券の総合ランキングはこちら

セミナー情報

セミナー一覧を見る

マネックス証券へログインするためには、新生パワーダイレクトにログインし、
投資信託または債券メニューより、「マネックス証券へログイン」ボタンをクリックしてください。

仲介口座へのログインはこちら

操作ガイドはこちら

マネックス証券口座の開設は、新生パワーダイレクトからお申し込みいただけます。

金融商品仲介(マネックス証券)口座の開設はこちら

仲介口座開設はこちら

マネックス証券の口座開設方法

マネックス証券口座(金融商品仲介口座)をお持ちの方のお問い合わせ

マネックス証券口座での
商品やサービスに関するお問い合わせ、
投資信託や株式の注文等

<マネックス証券コールセンター>

固定電話から(通話無料 平日8:00〜17:00)

0120-846-365

固定電話以外から(通話有料 平日8:00〜17:00)

03-6737-1666

住所・氏名変更、新生銀行口座と
マネックス証券口座間の資金振替等

<新生パワーコール>

(通話無料 平日・土曜 8:30〜17:30 ※年末・年始除く)

0120-456-007

インターネットからのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

新生パワーダイレクト
インターネットバンキング

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設

お近くの店舗で無料相談