用語集

分配金

運用実績に応じて投資家(受益者)に支払われるお金のこと。投資信託ごと決められた年1回や毎月などの「決算日」に、それぞれの分配方針に基づいて支払われます。分配方針として分配金を安定的に支払うことを目指している投資信託には「分配型」や「決算型」といった名前が用いられることが多くあります。ただし、金額の保証はなく、運用状況によっては支払われない可能性もあります。

<定期分配型ファンド>

一般的に、毎月や3ヵ月ごとなどに決算があり、定期的に分配金を支払うことを目指す投資信託のこと。定期的な分配金の受け取りへの期待感からか、ここ数年は人気が高まっています。投資対象は投資信託によってさまざまですが、たとえば、海外の好利回り債券や、不動産投資信託(REIT)などです。ただし、金額の保証はなく、運用状況によっては支払われない可能性もあります。

新生銀行取扱ファンドの定期分配型投資信託はこちら
投資信託は、価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。またお申し込み・保有・解約に当たっては所定の費用がかかります。

用語集一覧へ戻る

新生パワーダイレクト
インターネットバンキング

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設

お近くの店舗で無料相談

お電話での相談

0120-456-007

受付時間:
平日・土曜 8:30〜17:30

  • 土曜は各種照会サービスのみ